リサイクル

ベッドはどう処分する?3つの処分方法と捨て方やメリットデメリット

大型家具の処分方法|家具の捨て方や費用と運び出せないときの対処法

ベッドは処分に困るアイテムの一つではないかと思います。

新しいものに買い替えたい時や引っ越しで気分一新したい時、まず今あるベッドをどうしようか頭をよぎりますよね。

ただでさえ、買い替えや引っ越しでお金を使っているので、極力処分する費用は押さえたいところでもあります。

そこで、ベッドの処分方法や処分費用が安く済む方法など調べてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ベッドはどうやって処分する?3つの処分方法を解説

ベッドはどう処分する?5つの処分方法と捨て方やメリットデメリット

まずは、ベッドの処分方法からチェックしていきましょう。

  • 粗大ごみ・大型ごみとして捨てる
  • 不用品回収業者に頼む
  • リサイクルショップで売る

ベッドの捨て方は意外と簡単?粗大ごみ・大型ごみとして捨てるには

電子レンジ6つの処分方法|処分費用って高い?正しい捨て方と買取相場

粗大ごみ・大型ごみとして捨てるのは、手軽に処分出来る方法の一つです。

運び出す手間はかかりますが、それさえクリアできれば、収集センターへの連絡後は立ち会う必要などもないため、忙しい方もサクッと処分できます。

粗大ごみ・大型ごみの捨て方

粗大ごみ・大型ごみは、収集センターに依頼する必要があります。

手順はとっても簡単。4ステップで完了します。

  1. 収集センターに申し込む。
  2. 処理手数料シールを購入する。
  3. 粗大ごみ・大型ごみに貼る。
  4. 収集日に指定の場所に出す。

処理手数料シールは、コンビニ・スーパー・ホームセンター・ドラッグストアで購入することが出来ますよ。

※分別方法やルールは、市区町村によって異なりますので、お住まいの地域の自治体ホームページまたは、配布されている冊子をご確認ください。

メリット・デメリット

メリット

  • 処分費用が比較的安い。
  • 住まいの敷地内で収集してもらえる。
  • 申し込み後は、収集日に指定場所に出すだけなので、余計なやり取りをしなくて済む。

デメリット

  • 自分で運び出せない場合は、運び出す依頼をしないといけないので費用がかさむ。
  • 処分するまでに準備しないといけないことがある。

こちらの記事もおすすめ!

粗大ごみの捨て方|捨てる手順とお得に処分する方法や費用と注意点

壊れたベッドは不用品回収業者に依頼もおすすめ

ベッドはどう処分する?5つの処分方法と捨て方やメリットデメリット

ベッドの処分の中では、一見割高な印象の不用品回収。

ですが、ベッド以外の処分品がある時などは、まとめ引き取ってくれるという利点もあります。

また、壊れて買い取ってもらえない状態のもので、運び出すことも出来ないという時には、家まで回収に来てもらえるのでとっても便利。

そう考えると、場合によっては一番メリットのある処分方法でもあるんです。

不用品回収となると、大量に処分品がなければならないイメージを持たれている方もいらっしゃると思います。

ですが、実は単品回収から行ってくれる業者が多いので、安心して申し込んで大丈夫ですよ。

また、買い取ってもらえる場合は、処分費用から買取価格が差し引かれて請求されるので、費用が安くなる場合もあります。

悪質な不用品回収業者に気を付けましょう。

不用品回収業者の中には、無許可の業者がいます。

不法投棄やなどにも繋がる可能性や、高額請求などのトラブルに巻き込まれることもありますので、依頼する際には許可を得ている業者に頼みましょう。

見分けるポイント

  • 街中を大音量で巡回している。
  • 空き地で回収している。
  • ホームページがなく、業者の所在地がわからない。

メリット・デメリット

メリット

  • 家から運び出せない時や、壊れたベッドでも自宅に回収しに来てくれる。
  • 買い取ってもらえると、処分費用が安くなる。
  • 処分したいものが他にもあるときには、まとめて回収してもらえる。

デメリット

  • 他の処分方法と比較すると、処分費用がやや高い。
  • 無許可の業者に頼んでしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれることもある。

おすすめの比較サイト

くらしのマーケットはこちらからチェック!

エコノバeco-nobaはこちらからチェック!

不用品回収の窓口はこちらからチェック!

リサイクルショップで手軽でお得に処分

ベッドはどう処分する?5つの処分方法と捨て方やメリットデメリット

運ぶ手間はかかりますが、買い取ってもらえるのはお得感がありますよね。

ベッドは、ベッド買取専門店で売るのがおすすめ。

まだまだ使用できる状態のベッドであれば、買い取ってもらえる可能性も高いです。

また。高級ベッドであれば、60,000円程の価格がついたりもします。

メリット・デメリット

メリット

  • 手軽でお得に売ることが出来る。
  • 今すぐ捨てたいという時に素早く売ることが出来る。
  • 専門店だと高値で売れることがある。

デメリット

  • 業者によっては安値でしか売れない。
  • 出張買取にするとその分安値での取引になりがち。

リサイクルショップ比較サイト

おいくら?はこちらからチェック!

ベッドは意外と処分が簡単!

ベッドの処分方法は色々あるので、少しは捨てるハードルも下がったのではないでしょうか。

処分費用も、思っていたより安かった!

という印象を持たれる方もいらっしゃるかも知れませんね。

ベッドの処分は、多くの方が数年から数十年に一回というペース。

機会が少ないからこそ、捨て方がわからないのは当然なので、この記事がお役に立てればと思います。

Pick Up

宅配クリーニングおすすめランキング!人気の店舗と特徴まとめ 1

宅配クリーニングを利用してみたいけれど、どこの業者に頼んだらいいのかわからない… ということはありませんか? 実際に宅配クリーニングを調べると、業者が多いので迷ってしまいますよね。 人気の宅配クリーニ ...

布団クリーニングはどこが人気?主婦がおすすめする宅配クリーニング 2

普段、布団はどのように洗っていますか? 毛布やシーツ、タオルケットなら洗濯機で洗浄できますが、羽毛布団や敷布団など、大きくて洗濯機ではどうにもならない布団はクリーニングやコインランドリーを利用するのが ...

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング 3

大切にしているぬいぐるみも、長く愛用していると汚れが目立ってきてしまうことがあります。 また飾っているだけでも、ほこりがつもりうっすらと黒ずんできてしまうこともあるでしょう。 自宅できれいにできればい ...

スーツの洗濯なら宅配クリーニングが便利!気になるクリーニングの頻度 4

スーツってどれくらいの頻度でクリーニングに出せばよいのか悩むアイテムですよね。 とくに夏場は汗などを多く吸い込んでいるため、においや衛生面でも気になるという人が多いでしょう。 とはいえスーツを着用する ...

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法 5

礼服は着用頻度は少ないものの、マナーを問われる場に着ていくものなので、お手入れに困ることが多いアイテムでもあります。 更に、その都度クリーニングした方が良いのかも悩みどころですよね。 先に結論を言うと ...

-リサイクル

© 2022 CLEANISTA Powered by AFFINGER5