リサイクル

不用なプリンター5つの処分方法|捨てる時の注意点や手順と処分費用

不要なプリンター5つの処分方法|捨てる時の注意点や手順と処分費用

最近では、個人でプリンターを所持している方も多くなりましたね。

そうそう壊れたり、買い替えたりするものではないからこそ、いざ処分となると、どうやって捨てるか困るのではないでしょうか。

今回は、自宅用のプリンターを処分する方法や、捨てるときの注意点、処分の流れなどご紹介したいと思ます。

プリンター5つの処分方法と手順

小型家電リサイクル法に従って回収

冷蔵庫の処分には費用がかかるの?冷蔵庫の処分方法や買取り相場を解説

金・銀・レアメタルなどの有用な金属が含まれている小型家電。

プリンターは小型家電に分類されるので、回収ボックスや回収拠点に持ち込むことで、金属資源をリサイクルすることが出来ます。

回収ボックス

30㎝×30㎝の投函口に入るプリンターであれば回収可能。

回収ボックスは、役所・ショッピングセンター・清掃事務所・リサイクルセンターに設置されています。

回収時間は、施設の開庁・営業時間内となりますので、買い物などのついでに持ち込むのもいいかもしれませんね。

回収拠点

大きなものも小さなものも回収可能。

回収拠点は、じゅんかんコンビニ・ホームセンター・リサイクルステーションに設置されています。

回収時間は、ホームセンター・リサイクルステーションは営業時間内。

じゅんかんコンビニは、24時間・365日持ち込むことが出来ます。

忙しい方や夜間しか時間がない方でも、自分の都合に合わせて処分出来ますよ。

各自治体によって異なりますので、お住まいの地域の自治体ホームページまたは、自治体より配布されているパンフレットをご確認ください。

宅配回収

環境省認定の、リネットジャパンリサイクルに依頼。

有料ですが、自宅まで回収に来てくれるので便利。

近くに回収拠点などない方でも、家にいながら処分出来ますよ。

自治体と連携している点も安心感が持てますね。

費用は、1,650円/箱となっています。

小型家電リサイクル法とは?

平成25年4月1日に施行された、使用済小型電子機器の再資源化を促進するための法律。

廃棄物の適正な処理及び、資源の有効な利用の確保を図るためのもの。

生活環境の保全や国民経済の健全な発展に寄与することを目的としています。

家電量販店で下取りをしてもらう

不要なプリンター5つの処分方法|捨てる時の注意点や手順と処分費用

プリンターを買い替える方は、商品配送時に回収してもらうことが出来ます。

また、店舗で対面回収も行っていますよ。

回収は、いずれの方法も有料となっています。

回収を行っていない家電量販店もありますので、事前に確認しておきましょう。

リサイクルショップに売る

不要なプリンター5つの処分方法|捨てる時の注意点や手順と処分費用

プリンターを処分する方法として、リサイクルショップを利用するのもおすすめ。

新しく状態の良いプリンターや、人気メーカーのプリンターであれば高額買取も可能です。

出張買取などを利用すると、わざわざ持ち込んむ必要もなく、手軽に処分することが出来ます。

ただし、古いプリンターは買取してもらえないことも。

不用品回収業者に引き取ってもらう

不要なプリンター5つの処分方法|捨てる時の注意点や手順と処分費用

重たいプリンターや買い取ってもらえなかったプリンターは、不用品回収で処分するのもおすすめ。

自宅まで回収に来てもらえるので、運ぶ手間が省けます。

引越しや断捨離などで、他にも捨てたいものがある方は、まとめて手軽に処分することが出来ますよ。

大型ごみ(粗大ごみ)として処分する

靴を捨てるタイミング|履かない靴の処分方法やリサイクルの仕方を解説

指定のごみ袋の入り切らないもの、ごみ袋に入れた時に口の閉まらないものが、大型ごみ(粗大ごみ)として扱われます。

処分の流れ

  1. 大型ごみ収集センターに収集依頼の連絡をします。
  2. 事前に指定された金額の大型ごみ処理券(シール)を、コンビニや役所・スーパーなどで購入。
  3. 指定の日時・場所に、大型ごみ処理券を貼ったプリンターを出して完了です。

引っ越しなどで自治体をまたぐ時は要注意!

異なる自治体で購入した処理券は使用することが出来ません。

再度購入が必要となってしまわないように気を付けましょう。

分別の仕方や処分方法は、各自治体によって異なりますので、お住まいの地域の自治体ホームページまたは、自治体より配布されているパンフレットをご確認ください。

捨てるときはインクカートリッジに注意!

インクカートリッジを外しておく

不要なプリンター5つの処分方法|捨てる時の注意点や手順と処分費用

プリンターを処分するときに、忘れがちなインクカートリッジ。

必ず取り外してから処分しましょう。

外したインクカートリッジは、ゴミとして処分するか、リサイクルするために回収ボックスに入れるかして処分することが出来ます。

不用品回収業者の回収料金って高い?

不要なプリンター5つの処分方法|捨てる時の注意点や手順と処分費用

単品回収であれば、相場は3,000円ほど。

プリンターの処分方法の中では、高めの費用がかかります。

ただ、買い取り可能なプリンターであれば、回収費用から買取価格が差し引かれて、処分費用が安くなるケースも。

無許可の回収業者や悪質業者を見分けるポイント!

  • 街中を大音量で巡回
  • 空き地で回収
  • 事業所の所在地がわからない

無料回収を行ている業者の中には、無許可で不用品収集や処分をしているところもあります。

回収された不用品が不法投棄されたり、不適切な管理で火災が起きるケースなども報告されているので、ご存知の方もいらっしゃると思います。

また、無料と言っておきながら、荷物を積み込んだ後に高額請求してくる悪徳業者も。

無料という響きは惹かれますが、トラブルを回避するためにも飛びつかないようにしましょう。

おすすめの比較サイト

くらしのマーケットはこちらからチェック!

エコノバeco-nobaはこちらからチェック!

不用品回収の窓口はこちらからチェック!

リサイクルショップでの買取相場

不要なプリンター5つの処分方法|捨てる時の注意点や手順と処分費用

  • キャノン 2万~4万円前後
  • エプソン 2万~4万円前後
  • 古めのプリンター ~6,000円前後

キャノンやエプソンなど、家庭用からビジネス用まで幅広い層に人気のメーカーであれば、新しいもので2万~4万円が相場となっています。

ただ、製造年月日が古くなればなる程、買取価格も低くなりますので要注意。

無料見積もりなど利用して、どのくらいの価格になるか、売れるプリンターなのか確認してから処分方法を決めるのがおすすめです。

プリンターはリサイクルを視野に入れて処分しましょう

プリンターは、粗大ごみとして処分することも可能ですが、貴重な資源が含まれています。

そういった限りある資源を有効活用するためにも、リサイクルを視野に入れた処分方法が、これからの時代に適しているのではないでしょうか。

もちろん、納得のいく方法で処分することが大事なので、色々検討してみてくださいね。

Pick Up

宅配クリーニングおすすめランキング!人気の店舗と特徴まとめ 1

宅配クリーニングを利用してみたいけれど、どこの業者に頼んだらいいのかわからない… ということはありませんか? 実際に宅配クリーニングを調べると、業者が多いので迷ってしまいますよね。 人気の宅配クリーニ ...

布団クリーニングはどこが人気?主婦がおすすめする宅配クリーニング 2

普段、布団はどのように洗っていますか? 毛布やシーツ、タオルケットなら洗濯機で洗浄できますが、羽毛布団や敷布団など、大きくて洗濯機ではどうにもならない布団はクリーニングやコインランドリーを利用するのが ...

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング 3

大切にしているぬいぐるみも、長く愛用していると汚れが目立ってきてしまうことがあります。 また飾っているだけでも、ほこりがつもりうっすらと黒ずんできてしまうこともあるでしょう。 自宅できれいにできればい ...

スーツの洗濯なら宅配クリーニングが便利!気になるクリーニングの頻度 4

スーツってどれくらいの頻度でクリーニングに出せばよいのか悩むアイテムですよね。 とくに夏場は汗などを多く吸い込んでいるため、においや衛生面でも気になるという人が多いでしょう。 とはいえスーツを着用する ...

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法 5

礼服は着用頻度は少ないものの、マナーを問われる場に着ていくものなので、お手入れに困ることが多いアイテムでもあります。 更に、その都度クリーニングした方が良いのかも悩みどころですよね。 先に結論を言うと ...

-リサイクル

© 2022 CLEANISTA Powered by AFFINGER5