リサイクル

着なくなった洋服はどうしたらいい?賢くお得に処分する6つの方法!

着なくなった洋服はどうしたらいい?賢くお得に処分する6つの方法!

普段、洋服を捨てる時はどんな方法で処分されていますか?

正直、洋服ってなかなか処分できないんですよね。

いつも着る服って大体決まっているのに、いつか着るかも…。と思ったり、処分するのはもったいないと思ってしまったり。

いざ処分しようと思っても、今度は処分方法で迷ってしまって、処分したいのに全然進まない!とお困りの方が多いと思います。

そこでこの記事では、洋服の処分方法や処分する服の見分け方など、洋服の処分が少しでもスムーズに進むようなコツをお伝えして行きたいと思います。

洋服を処分したい!そんなときの処分方法6選

  1. リサイクルショップを活用
  2. フリマアプリ・ネットオークションを活用
  3. 不用品回収業者に依頼する
  4. 回収ボックスを活用
  5. 可燃ごみとして処分する
  6. 寄付・知人に譲る

洋服の処分には、色々な方法があります。

ここでは、利用しやすいものを挙げていますので、自分にしっくりくる処分方法をチェックしてみてくださいね!

リサイクルショップを活用してみる

断捨離の成功は基本を知ること!初心者でも簡単に出来る順番やコツ

手っ取り早く処分でき、お小遣い稼ぎにもなるリサイクルショップは、洋服の処分方法としてメジャーな存在。

まとめて持っていくだけでいいのも魅力的です。

面倒くさがり屋さんにもピッタリの処分方法ですよ!

リサイクルショップに持ち込むときに高額買取にするコツ

  • 汚れやシミ・シワなどを確認して、極力きれいな状態にしておく
  • 着ないと判断したとトレンド品は、少しでも早く売る
  • 春夏・秋冬の衣替えのタイミングに合うように売る
  • 店頭の掲示板に、買取強化品が掲載されていることがあるので、そのタイミングで売る
  • ブランド品は、ブランド服専門のリサイクルショップを利用する

ここに注意!

汚れ・シワ・シミ・ほつれがあると、買取価格が下がったり、買取自体してもらえなくなる可能性があります。

処分品として引き取ってもらう方はOKですが、お小遣い稼ぎをしたい方は、持ち込む前に状態のチェックを忘れずに。

また、リサイクル業者で買い取り基準や価格に違いが出るので、見積もりを利用するのもおすすめです。

フリマアプリ・ネットオークションを利用してみる

捨てられないを克服!服の断捨離が上手くいく考え方と手放しのコツ

最近はフリマアプリを利用して、効率良くお得に処分する方がとても増えていますね。

何より、自分で価格設定が出来るのが魅力的で、お小遣い稼ぎにもピッタリ!

手間と時間はかかりますが、慣れてしまえば簡単なので試してみる価値大ですよ。

フリマアプリ・ネットオークションで出品する時のコツ

  • トラブルを事前に防ぐために、汚れやシミ・シワの情報がある場合は、正直に提示しましょう。
  • 写真を細かく撮って添付するのがおすすめ。掲載している写真が多いと、信頼度が上がり購入率も高くなります。
  • 洋服のサイズ・色・ブランド・購入時期・着用頻度(1,2回しか着ていない、ほとんど着ていない、未着用など)など、情報の記載を忘れずに。
  • 類似品の相場を調べて、少しだけ安い価格設定にするのがポイント。

ちょっと補足!

写真の色合いが実物と違いすぎると、トラブルになることもあります。

実際の色に近づけるのが難しい時には、その旨提示することと、どれくらいの色合いか説明しておくのがおすすめです。

不用品回収業者に依頼する

洋服の捨て時はいつ?要らない服の見極め方や断捨離を成功させるコツ

処分する総量によって、引き取り価格が変動するのが特徴。

大量に処分するものがある時におすすめです。

お金は掛かりますが、大量の洋服を処分するのは大変なのでとても便利ですよ。

相場ってどれくらい?

相場は、安値で3000~5000円前後。

処分品が多くトラックでの回収になると、10000円~が多いようですが、地域差があります。

回収された洋服はどうなるの?

回収された洋服は、リサイクルショップに売られたり、海外に出荷されリユースされたりするようです。

全てがゴミとして処分されるわけではないので、環境にも配慮された処分方法の一つと言えますね。

回収ボックスを活用してみる

着なくなった洋服はどうしたらいい?賢くお得に処分する6つの方法!

ファッションビルや商業施設・百貨店などで、よく見かけるようになりましたよね。

ボックスに入れるだけ、仕事や用事のついでに無料で処分が可能なので、忙しい方にも利用しやすくておすすめ。

また、アパレルメーカーが洋服の回収と引き換えに、自社ブランド内で使える商品券を配っていることもありますよ。

可燃ごみとして処分する

着なくなった洋服はどうしたらいい?賢くお得に処分する6つの方法!

下着や着古した洋服、汚れや痛みの酷い洋服は可燃ごみとして処分しましょう。

また、思い出ごと処分したいときには、売ったりせずゴミとして処分するのがおすすめ。

スッキリと手放すことで、気持ちに区切りを付けることが出来ますし、心理面でのメリットも大きいです。

気を付けるポイント!

可燃ごみとして処分する時には、中身がわからないように捨てましょう。

下着類は盗まれてしまう可能性もありますし、防犯対策にも繋がります。

新聞紙や包装紙・紙袋などで包んで、見えなくした上でゴミ袋に入れ、可燃ごみとして処分すればOK!

ゴミの分類などは各自治体によって異なりますので、自治体のホームページをご確認ください。

寄付・家族や知人に譲る

捨てられないを克服!服の断捨離が上手くいく考え方と手放しのコツ

どうしても処分する決心がつかない時は、寄付をしたり家族や知人に譲るという手も。

捨てたり売るのには抵抗があるけれど、誰かに譲ると思うと、サクッと処分できるケースは意外と多いですよ。

ここに注意!

寄付をする時は、事前に寄付をする団体もしくは施設に連絡をしましょう。

何も言わずに勝手に送るのは、迷惑行為になる場合があるので確認は必須です!

せっかくの善意が迷惑とならないようにしたいですね。

また、家族や知人に譲る際にも、無理強いは禁物です。

欲しいと言われたものだけを快く譲り、気持ちの良いやり取りを心がけましょう。

売る?捨てる?迷った時の判断方法

断捨離の成功は基本を知ること!初心者でも簡単に出来る順番やコツ

売るか捨てるか迷う時は、売れるかな…。という気持ちになっているときが多いと思います。

そこで、これは捨ててOK!と言う目安をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね!

捨ててもOKの洋服

  • 毛玉が出来ているもの(毛玉取りをしても、ぼそぼそした感じになる状態のものも含む)
  • 明らかに目立つシミがあるもの
  • 3年以上前の洋服(着用回数が少なく綺麗なもの・定番品は売れるので除く)
  • 色あせているもの
  • クリーニングに出さないといけない状態のもの
  • ほつれが気になるもの

衣類も大切な資源!有効に処分しよう♪

自分に合った洋服の処分方法は見つかりましたか?

リサイクル出来ない状態のものや、リサイクルしたくないものを除けば、衣類も大切な資源。

捨ててしまうだけではもったいないので、色々なツールを有効活用して、少しでもお得に処分していけるといいのではないかなと思います。

洋服の処分にお困りの方は、参考にして頂けると嬉しいです。

Pick Up

宅配クリーニングおすすめランキング!人気の店舗と特徴まとめ 1

宅配クリーニングを利用してみたいけれど、どこの業者に頼んだらいいのかわからない… ということはありませんか? 実際に宅配クリーニングを調べると、業者が多いので迷ってしまいますよね。 人気の宅配クリーニ ...

布団クリーニングはどこが人気?主婦がおすすめする宅配クリーニング 2

普段、布団はどのように洗っていますか? 毛布やシーツ、タオルケットなら洗濯機で洗浄できますが、羽毛布団や敷布団など、大きくて洗濯機ではどうにもならない布団はクリーニングやコインランドリーを利用するのが ...

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング 3

大切にしているぬいぐるみも、長く愛用していると汚れが目立ってきてしまうことがあります。 また飾っているだけでも、ほこりがつもりうっすらと黒ずんできてしまうこともあるでしょう。 自宅できれいにできればい ...

スーツの洗濯なら宅配クリーニングが便利!気になるクリーニングの頻度 4

スーツってどれくらいの頻度でクリーニングに出せばよいのか悩むアイテムですよね。 とくに夏場は汗などを多く吸い込んでいるため、においや衛生面でも気になるという人が多いでしょう。 とはいえスーツを着用する ...

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法 5

礼服は着用頻度は少ないものの、マナーを問われる場に着ていくものなので、お手入れに困ることが多いアイテムでもあります。 更に、その都度クリーニングした方が良いのかも悩みどころですよね。 先に結論を言うと ...

-リサイクル

© 2022 CLEANISTA Powered by AFFINGER5