掃除術

台所用洗剤おすすめ5選!基本の使い方や洗剤の違いとメリットデメリット

台所用洗剤にも、正しい使い方があるってご存知でしょうか?

泡が立てばいいや!と思って、たっぷり洗剤を使うのはNGなんです。

使い方を誤ってしまうと、食器に洗剤が残ってしまったり、泡切れが悪くなったり、手荒れの原因になってしまうことも。

さらに、洗剤を使いすぎるとコストパフォーマンスが悪くなったり、余分な水道代もかかってしまいます。

台所用洗剤も正しい使い方を知ることが大事なんです。

そこで、台所用洗剤の使い方について、ご紹介させていただきますね!

基本の使い方

キッチンスポンジの種類や選び方と人気のスポンジおすすめ10選

台所用洗剤は、薄めて使うのが基本。

水1ℓに対して、0,75mlの使用量が目安となっています。

とはいっても、薄めて使うのは大変なので、洗剤を直接スポンジにつけて使用しても問題ありません。

ただし、スポンジにつける洗剤は少量でOK。

500円玉の大きさ程度の量で十分なんです。

一度の洗い物で何度か補充したくなりますが、追加していくと結局たくさん使ってしまうことに。

そんな時は洗剤で洗う前に、お湯で予洗いするのがおすすめです。

ボールや桶にお湯を張り、その中である程度汚れを落としておくことで、少ない量の洗剤でもきれいに洗うことが出来ますよ。

合成洗剤と自然派洗剤のメリット・デメリット

一人暮らしの洗濯の頻度はどれくらい?回数別のメリット・デメリット

合成洗剤も自然派洗剤も、どちらにもそれぞれのメリットやデメリットが存在します。

使用するときに、何を基準に選ぶかは人それぞれ。

自分に合う洗剤がどちらなのか、併用したほうがいいのかなど、比較してみるといいかもしれませんね!

メリット

合成洗剤

  • 泡立ちが良く、泡が長持ちする
  • 油汚れに強い
  • 種類が豊富で、好みにあった洗剤を選べる

自然派洗剤

  • 環境に優しい
  • 手荒れを起こしやすい方でも安心して使える
  • 余計な香りが食器に移りにくい

デメリット

合成洗剤

  • 手荒れを起こしやすい
  • 環境に優しくない
  • 香りが強い洗剤が多く、食器移りが気になることがある

自然派洗剤

  • 油汚れがすっきり落ちないことがある
  • 一度の洗い物で液を使いがちになる
  • 合成洗剤に比べると、泡立ちや泡持ちが弱い

人気のおすすめ洗剤5選

合成洗剤おすすめ5選

JOY W除菌

台所用洗剤おすすめ5選!基本の使い方や洗剤の違いとメリットデメリット

微香・緑茶・レモンの3種類の香りを選べる洗剤。

除菌JOY20年ぶりの大改良で、ヌルヌルの菌の巣や油汚れもWで除菌。

さらに、すすぎ時の泡切れもスピードアップしています。

スポンジ全体に8mlの原液を付け、18時間置いておくことでスポンジの除菌がされ、洗浄力を最大化させることが出来ますよ。

キュキュット クリア除菌

台所用洗剤おすすめ5選!基本の使い方や洗剤の違いとメリットデメリット

この一本で、除菌・除渋・除臭・くすみ落としが出来る洗剤。

独自のハイブリッドウォッシュ処方で、汚れを細かく分解。

長持ち泡が汚れをしっかり包み込んで、他の食器への汚れ移りを防いでくれます。

また、すすいだ瞬間素早く泡が消える、キュキュット史上最高の泡切れの良さで、汚れ落ちを実感出来ます。

Magica 除菌+(プラス)

台所用洗剤おすすめ5選!基本の使い方や洗剤の違いとメリットデメリット

汚れがサラサラ落ちるナノ洗浄の洗剤。

液が触れた油汚れはみるみるうちに浮かび上がり、ナノレベルまで細かく分解されて溶けるので、水のようにサラサラ落ちるんです。

スポンジやまな板・布巾もこの一本で除菌が可能。

スポンジや布巾は、固く絞って8mlの原液をまんべんなく浸透させ、次回使用時まで置いておくだけ。

まな板は、同じく8mlの原液をまんべんなく塗布したら、20分放置した後に水でよく流すだけで除菌が出来ます。

ウタマロ ウタマロキッチン

台所用洗剤おすすめ5選!基本の使い方や洗剤の違いとメリットデメリット

手肌に優しいのに、頑固な汚れもしっかり落とす食器洗い用洗剤。

少ない量でも泡持ちがよく、食器が滑りにくいので洗いやすいです。

ヌルつきが気になるプラスチックや、油汚れでギトギトな鍋やフライパン、お弁当箱の汚れなどもすっきり洗い流せます。

また、スポンジに原液を8mlまんべんなく浸透させて、次回の使用まで置いておくことでスポンジ除菌も出来ますよ。

コンパクトで便利なポンプタイプの容器は、台所に置いても邪魔になりません。

チャーミー Vクイック

台所用洗剤おすすめ5選!基本の使い方や洗剤の違いとメリットデメリット

汚れ落ちもすすぎも素早くできる洗剤。

高速すすぎ成分の働きによって、しつこい油汚れや食器についた洗剤のヌルつきも、すっきり素早く洗い流せます。

また、天然由来の速乾成分により、水道水中の無機物が食器に付着するのを抑え、食器をすすいだ後に立てかけておくだけで、見る見るうちに乾き食器を拭く手間を軽減することが出来ます。

自然派洗剤おすすめ5選

Frosch アロエヴェラ

台所用洗剤おすすめ5選!基本の使い方や洗剤の違いとメリットデメリット

ヤシ油やなたね油などから作られる植物由来の洗浄成分を使用し、自然の力で汚れを落としてくれる洗剤。

洗浄後は、自然界に存在する微生物によって水と二酸化炭素に分解され、ほぼ100%自然に還ります。

ノンアルコール処方になったことで、手荒れの原因を取り除き、手肌に優しい洗剤になっていますよ。

ecover エコベール レモンの香り

台所用洗剤おすすめ5選!基本の使い方や洗剤の違いとメリットデメリット

手肌へのやさしさと、洗浄力を両立した食器洗い用洗剤。

植物由来の洗浄成分で、安心して使うことが出来ます。

自然派の洗剤でありながら、油汚れもしっかり落とせますよ。

香料や着色料は無添加となっているので、洗剤の香りが苦手な方や肌が荒れやすい方も、使いやすい洗剤となっています。

サラヤ ヤシノミ洗剤プレミアムパワー

台所用洗剤おすすめ5選!基本の使い方や洗剤の違いとメリットデメリット

ヤシノミ史上最高の洗浄力を持ちながら、手肌への優しさを両立した濃縮タイプの洗剤。

無色透明の液が、精製度の高い品質を証明しています。

無香料・無着色なので、食器に洗剤の香り移りを防いでくれます。

ヤシの実由来の植物性洗浄成分で、洗った後は微生物によって水と二酸化炭素に素早く分解され、地球に還ります。

緑の魔女 キッチン

台所用洗剤おすすめ5選!基本の使い方や洗剤の違いとメリットデメリット

環境大国ドイツ生まれの、汚れに強く地球にやさしい洗剤。

使用している界面活性剤は天然由来で、汚れに強く高い洗浄力を発揮します。

生分解性が高く、水質汚染を起こさない安全な洗剤。

フルーツ酸が配合されていることで弱酸性に保たれ、手肌に優しくなっています。

排水口のパイプに付着した汚れも落とし、水質もきれいにしてくれます。

無添加 食器洗いせっけん

台所用洗剤おすすめ5選!基本の使い方や洗剤の違いとメリットデメリット

天然素材で作られた、手肌に優しい無添加の食器洗い用洗剤。

台所周りの水仕事で、荒れてしまった手肌にお悩みの方におすすめです。

泡切れも良く、無添加ながらスッキリした洗いあがり。

無香料なので、食器などへのニオイ移りの心配なく使用することが出来ます。

お気に入りの台所洗剤で毎日楽しく食器を洗おう♪

台所用洗剤を選ぶときは、洗剤自体の使用感が大事な要素となりますが、香りやボトルデザインも大切ですよね。

香りがない方がいい方、香りを楽しみたい方、環境に配慮したい方。

洗剤の選び方は人それぞれあると思いますが、お気に入りの一本を見つけて、洗い物の時間を楽しんじゃいましょう!

洗い物のお供!おすすめのスポンジをご紹介しています

キッチンスポンジの種類や特徴・選び方と人気のおすすめスポンジ7選

スポンジを種類別に紹介!人気のおすすめキッチンスポンジ35選

Pick Up

宅配クリーニングおすすめランキング!人気の店舗と特徴まとめ 1

宅配クリーニングを利用してみたいけれど、どこの業者に頼んだらいいのかわからない… ということはありませんか? 実際に宅配クリーニングを調べると、業者が多いので迷ってしまいますよね。 人気の宅配クリーニ ...

布団クリーニングはどこが人気?主婦がおすすめする宅配クリーニング 2

普段、布団はどのように洗っていますか? 毛布やシーツ、タオルケットなら洗濯機で洗浄できますが、羽毛布団や敷布団など、大きくて洗濯機ではどうにもならない布団はクリーニングやコインランドリーを利用するのが ...

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング 3

大切にしているぬいぐるみも、長く愛用していると汚れが目立ってきてしまうことがあります。 また飾っているだけでも、ほこりがつもりうっすらと黒ずんできてしまうこともあるでしょう。 自宅できれいにできればい ...

スーツの洗濯なら宅配クリーニングが便利!気になるクリーニングの頻度 4

スーツってどれくらいの頻度でクリーニングに出せばよいのか悩むアイテムですよね。 とくに夏場は汗などを多く吸い込んでいるため、においや衛生面でも気になるという人が多いでしょう。 とはいえスーツを着用する ...

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法 5

礼服は着用頻度は少ないものの、マナーを問われる場に着ていくものなので、お手入れに困ることが多いアイテムでもあります。 更に、その都度クリーニングした方が良いのかも悩みどころですよね。 先に結論を言うと ...

-掃除術

© 2022 CLEANISTA Powered by AFFINGER5