掃除術

食器洗い用ゴム手袋のメリットと人気のおすすめゴム手袋10選

食器洗い用ゴム手袋のメリットと人気のおすすめゴム手袋10選

家事をしていると、手荒れを感じることが増えますよね。

季節を問わず乾燥したり、特に寒くなってくると、あかぎれに悩まされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

あかぎれによって関節周りの皮膚が割れると、指を動かすたびに痛みを生じたり、皮膚が割れるのを繰り返してしまうので、治るまでに時間がかかってしまうこともあります。

そんな時に役に立つのがゴム手袋。

傷ついた皮膚を保護してくれたり、手が荒れてしまう前に使い始めることによって、手荒れ自体を予防してくれるんです。

まだ使ったことがない方はもちろん、使ったことがある方も、ゴム手袋のメリットや人気のゴム手袋をご紹介していきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

食器を洗うと手が荒れてしまうのはどうして?

食器洗い用ゴム手袋のメリットと人気のおすすめゴム手袋10選

食器を洗うと手が荒れるのは、食器用洗剤に界面活性剤が含まれているから。

界面活性剤には、自然由来のものと人工的に作られたものがあります。

食器用洗剤は油汚れを落としやすくするために、人工的に作られた合成界面活性剤を使用していることがほとんど。

この合成界面活性剤は、皮膚の保護に必要な皮脂まで洗い流してしまうので、手荒れが起きてしまうのです。

ゴム手袋をするメリット

食器洗い用ゴム手袋のメリットと人気のおすすめゴム手袋10選

手荒れの原因となる合成界面活性剤から、皮膚を守ってくれるのがゴム手袋。

界面活性剤に触れることがないので、余分な皮脂が落ちることなく食器を洗うことが出来ます。

また、お湯で食器を洗う時に軽くハンドクリームを塗っておくと、お湯の熱で程よく蒸されて保湿ケアも出来るんです。

但し、塗りすぎると上手く洗えなくなるので、ぬるつかない程度にしておきましょう。

水で食器を洗う時もあると思いますが、ゴム手袋を使うことで、手が冷えるのを和らげてくれるといったメリットもあります。

メリットまとめ

  • 合成界面活性剤に直接触れずに済む。
  • ハンドクリームを塗っておくことで保湿ケアが出来る。
  • 水洗いの際は、手が冷えるのを和らげてくれる。

人気のおすすめのゴム手袋10選

マークスインターナショナル キッチングローブ マリーゴールド

食器洗い用ゴム手袋のメリットと人気のおすすめゴム手袋10選

60年以上ゴム手袋を作り続けている、イギリスの老舗ブランドのゴム手袋。

厳しいテストをクリアし、薬品・摩擦・切創などの耐久性が高いレベルで保障されている程の品質。

その優れた耐久性は、日本に流通しているゴム手袋の4倍以上の強度が出ることもある、長く愛用できるゴム手袋です。

S・Mサイズから選べます。

エステー ファミリー ビニール 薄手 ロングタイプ 手指強化

食器洗い用ゴム手袋のメリットと人気のおすすめゴム手袋10選

肩口までカバーしている、ロングタイプのゴム手袋。

袖カバー付きでなので、腕全体を水や汚れから守ってくれます。

指先が強化されているため、破れにくく丈夫。

ドライタッチ加工で、ストレスなく着脱出来ますよ。

薄手タイプなので感触が手に伝わりやすく、細やかな作業にも向いています。

通用 ゴム手袋 厚手 プラスベルベット

食器洗い用ゴム手袋のメリットと人気のおすすめゴム手袋10選

手荒れを防ぎ、手肌に優しいゴム手袋。

手のひら側には滑り止めの加工がされていて、食器洗いをする時にも安心して使うことが出来ます。

全長40㎝とロング丈なので水が入りにくく、袖の濡れや汚れからも守ってくれますよ。

ベルベットの裏地付きで、季節を問わずに安心して水仕事が可能。

袖部分が透けていて、見た目も可愛いオシャレ感のあるゴム手袋です。

富士商 ドリップストッピー

食器洗い用ゴム手袋のメリットと人気のおすすめゴム手袋10選

水垂れを防ぐ、折り返しカフ付きのゴム手袋。

袖のフチを折り返した部分が水受けになってくれるので、衣類が濡れるのを防いでくれます。

手のひらにはエンボス加工が施されているので滑りにくく、使いやすいデザインとなっています。

S・Mサイズ、カラーはレッド・イエローの2色から選べます。

ESTCO ゴム手袋ロング

食器洗い用ゴム手袋のメリットと人気のおすすめゴム手袋10選

裏起毛で肌触りが良く、寒い時期の水仕事にも大活躍のゴム手袋。

使用後はそのままフックにかけられるので保管も便利。

袖口にはギャザーの付いているロング丈のゴム手袋は、洋服を濡らさずに水仕事をする事が出来ます。

指と手のひらにはグリップが付いているので、滑りやすいものを洗う時にも安心ですよ。

カラフルな3色セット。

ダンロップホームプロダクツ プリティーネ

食器洗い用ゴム手袋のメリットと人気のおすすめゴム手袋10選

手の小さな方でも使いやすい、Sサイズのゴム手袋。

指先が細いので、ものを掴んだ時に感覚が手に伝わりやすく安心です。

繊細にフィットしますが、着脱がしやすいのでストレスフリーで使えますよ。

袖口も絞ってある、ずれにくいデザイン。

天然ゴム使用で環境にも手肌にも優しいゴム手袋は、マルチ・イエロー・オレンジ・グリーンの4色から選べます。

QinTian ゴム手袋

食器洗い用ゴム手袋のメリットと人気のおすすめゴム手袋10選

天然ゴム製のため、毒素がなく安心して使えるゴム手袋。

肌触り良く柔らかい、パイルの裏起毛付きなので、気持ちの良い使用感となっています。

水仕事が辛い時、寒い季節でも快適に使うことが出来ますよ。

袖口にゴムが入っている脱落防止設計で、衣服を濡れや汚れから守ってくれます。

S・M・Lの3サイズから選べます。

cnhome キッチングローブ

食器洗い用ゴム手袋のメリットと人気のおすすめゴム手袋10選

ソフトで柔らかな天然ゴム素材のキッチングローブ。

水切れが良く、滑りにくいノンスリップ加工が施されているので、滑りやすい食器を洗う時に安心です。

また袖口は、めくれ防止のためにカーリング加工になっています。

手に馴染む立体フォルム、疲れにくい自然な指先で使いやすい仕様。

作業中の気になるズレを防止する、特殊な絞りのギャザー加工もされています。

eigenn ゴム手袋

食器洗い用ゴム手袋のメリットと人気のおすすめゴム手袋10選

 

使うのが楽しくなる、可愛い柄のゴム手袋。

耐久性があり、裏起毛で柔らかく優しい手触りなので、寒い季節でも安心。

手のひら側には、滑らずにものを持つことが出来る滑り止めがついています。

S・M・Lの3サイズ、袖口部分は2つのデザインがあり、ゴム入りでずり落ちないゴム入りタイプと、ゴムの入っていない広口タイプから選ぶことが出来ます。

KLU ゴム手袋

食器洗い用ゴム手袋のメリットと人気のおすすめゴム手袋10選

華やかで気分が明るくなる花柄のゴム手袋は3色セット。

肘まで覆うロングタイプで、袖口にはゴムが入っているため、ズレにくく作業性が抜群です。

冷えや手荒れから手を守ってくれる、おしゃれなキッチングローブですよ。

ゴム手袋で手荒れを防いで家事を快適に♪

手荒れは個人差がありますが、年齢を重ねるほど出やすくなる傾向があります。

今は手指の消毒が欠かせないため、アルコールなどの成分によって、本来持っているバリア機能が低下し、乾燥が進んでいる方も多いと思います。

その場合は、より手荒れしやすくなるので早めのケアが大切。

ゴム手袋はすぐに取り入れることが出来るので、手荒れで悩んでいる方はぜひ使ってみてくださいね!

固形石けんを洗濯で使うメリットは?人気の洗濯石けんおすすめ10選
固形石けんを洗濯で使うメリットは?人気の洗濯石けんおすすめ10選

洗濯は液体洗剤で済ますという方がほとんどだと思いますが、汚れ落ちに不満を感じたことはありませんか? 特に、食べこぼしや油汚れ・泥汚れは、通常の洗濯ではなかなか汚れが落ちないものです。 こんな時に役に立 ...

続きを見る

Pick Up

宅配クリーニングおすすめランキング!人気の店舗と特徴まとめ 1

宅配クリーニングを利用してみたいけれど、どこの業者に頼んだらいいのかわからない… ということはありませんか? 実際に宅配クリーニングを調べると、業者が多いので迷ってしまいますよね。 人気の宅配クリーニ ...

布団クリーニングはどこが人気?主婦がおすすめする宅配クリーニング 2

普段、布団はどのように洗っていますか? 毛布やシーツ、タオルケットなら洗濯機で洗浄できますが、羽毛布団や敷布団など、大きくて洗濯機ではどうにもならない布団はクリーニングやコインランドリーを利用するのが ...

ぬいぐるみは洗える?セルフケアの仕方とおすすめの宅配クリーニング 3

大切にしているぬいぐるみも、長く愛用していると汚れが目立ってきてしまうことがあります。 また飾っているだけでも、ほこりがつもりうっすらと黒ずんできてしまうこともあるでしょう。 自宅できれいにできればい ...

スーツの洗濯なら宅配クリーニングが便利!気になるクリーニングの頻度 4

スーツってどれくらいの頻度でクリーニングに出せばよいのか悩むアイテムですよね。 とくに夏場は汗などを多く吸い込んでいるため、においや衛生面でも気になるという人が多いでしょう。 とはいえスーツを着用する ...

礼服をクリーニングに出すタイミングと自分で出来るお手入れ方法 5

礼服は着用頻度は少ないものの、マナーを問われる場に着ていくものなので、お手入れに困ることが多いアイテムでもあります。 更に、その都度クリーニングした方が良いのかも悩みどころですよね。 先に結論を言うと ...

-掃除術

© 2022 CLEANISTA Powered by AFFINGER5